SPAL スパル 大容量電動ファン ハコスカ s30 サニトラ L型 ケンメリ 【人気商品】

SPAL スパル 大容量電動ファン ハコスカ s30 サニトラ  L型 ケンメリ
SPAL 外径42cm 厚さ5cm 16インチ引き込みタイプ 1300cefの大容量電動ファンです。 SPALファンは最近よく販売されている中国製の物と違い回転がかなり上がるので冷却効果は抜群ですフェラーリやランボルギーニ にも正式採用されている銘品です。また、YouTube等でSPALfanで検索すると他社製品との比較動画等でていますのでご覧になる事をおすすめ致します。  s30やハコスカ、ケンメリ、ジャパン等にぴったりのサイズで、オーバーヒート対策にはピッタリと思います。
射殺された娘と孫の遺影をなでるホサンジェラ・ペトロビチさん=ブラジル・サンパウロで2022年10月12日、中村聡也撮影
射殺された娘と孫の遺影をなでるホサンジェラ・ペトロビチさん=ブラジル・サンパウロで2022年10月12日、中村聡也撮影

 南米ブラジルの大統領選で10月30日の決選投票に進んだ右派のボルソナロ大統領(67)は、銃の規制緩和を進めてきた。治安改善に向け、市民に銃の所持を広く認めて「自衛力」を高めるのが狙いだが、流通が増える中で銃による事件や事故が相次ぐなど“副作用”が目立つ。世界的に見ても悪い治安状況がかえって悪化する懸念が出ており、左派のルラ元大統領(77)は規制緩和の撤回を訴えている。

 「怪物のような男が、娘と孫の命を奪った」

 最大都市サンパウロ郊外のサンマテウス地区。ホサンジェラ・ペトロビチさん(57)は、2人の遺影をなでながら、声を震わせた。「娘は笑顔を絶やさない優しい子だった。ずっと孫と一緒にいたかったはず」。ペトロビチさんのほおを涙が伝った。

 占師のミシェリ・ニコリチさん(37)と息子のルイスちゃん(2)を自動小銃で射殺したとして、地元警察は9月12日、ニコリチさんのパートナーだったエゼクエイ・レモス容疑者(39)を殺人容疑などで現行犯逮捕した。レモス容疑者は警察に「金銭面で(ニコリチさんと)もめており、息子たちにも会わせてくれなかった」と供述しているという。

 地元メディアによると、レモス容疑者は「CAC」と呼ばれる合法的に銃を購入できる登録証を持っていた。CACは(銃)収集家、スポーツ射撃手、猟師の各単語の頭文字を取った略語で、警察はレモス容疑者がCACを使って自動小銃を入手したとみている。

 ブラジルでは従来、銃の所持は法律上認められているが、審査が厳しく、簡単には買えなかった。その状況を変えたのが、元軍人のボルソナロ氏だ。…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. エンジン、過給器、冷却装置
  3. SPAL L型 ケンメリ サニトラ スパル 大容量電動ファン ハコスカ s30
【大幅値下げ】スバル純正 ステラ ストラット コンプリート 左リヤ