210クラウン 前期テールランプ 【残りわずか】

210クラウン  前期テールランプ
210クラウン アスリートGから取り外したテールランプになります。 写真の物が全てになります。 中古品のため3nでお願いします。
パトカーの赤色灯=曽根田和久撮影 拡大
パトカーの赤色灯=曽根田和久撮影

 福岡県大牟田市で2008年9月に指定暴力団九州誠道会(同市、現在は指定暴力団浪川会)系組長が射殺された事件で、福岡、熊本、佐賀3県警の合同捜査本部は21日、事件を主導したなどとして、指定暴力団道仁会(福岡県久留米市)のナンバー3で会長補佐、坂本康弘容疑者(67)=熊本市北区=ら4人を殺人などの容疑で逮捕したと発表した。

 他に逮捕されたのは、住居不定、無職、坂本浩士(48)▽熊本市北区、会社員、浅井一臣(46)▽同市西区、会社員、内村佑也(43)――の3容疑者。

 逮捕容疑は、4人は事件の実行役だった道仁会系組幹部=殺人罪などで無期懲役が確定=と共謀して08年9月15日、大牟田市岬のマンション前路上で、当時抗争中だった九州誠道会系の井場徹組長(当時50歳)の胸や腹などに回転式拳銃を発砲。3発を命中させて殺害したとしている。捜査本部は4人の認否をいずれも明らかにしていない。

 捜査本部によると、事件当時は4人とも道仁会系組員で、傘下組織の組長だった坂本康弘容疑者の序列が一番上だった。捜査本部は同容疑者が事件を主導したとみて、事件の全容解明を目指す。

 道仁会は1992年に指定暴力団となった九州最大規模の暴力団で、九州管区警察局によると2021年時点での勢力は約400人。一方、旧九州誠道会は道仁会の会長人事を巡る対立により、同会から分離独立した。両暴力団は06年以降、死者14人を伴った47件に上る抗争事件を繰り返し、12年12月~14年6月には改正暴力団対策法に基づく「特定抗争指定暴力団」となっていた。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. ライト
  3. 前期テールランプ 210クラウン
日産 UD クオン クリア ヘッドライト 純正交換式 左右セット