トヨタ ZN6 BRZ インナーブラック 加工テールランプ 選ぶなら

トヨタ ZN6 BRZ インナーブラック 加工テールランプ
数多くの商品からご覧頂きありがとうございます 加工後未使用品 納期の目安として7-14日ほどお時間を頂きます ★商品詳細 ・インブラック トヨタ202 ・サイドマーカー US仕様 ・サイドマーカー 高輝度FLUX Led 3連埋め込み ・車検対策 サイドマーカー スイッチオンオフ ・カプラーオン取り付け可能 ★その他 中古純正品の加工になるため完璧な作りをお求めの方はご遠慮ください その他ご不明な点がございましたらコメントよりお願い致します トヨタ 86 BRZ zn6 zc6
【セ大阪-広島】優勝が決まり、ピッチ上で喜び合う広島の選手たち=東京・国立競技場で2022年10月22日午後3時11分、三浦研吾撮影 拡大
【セ大阪-広島】優勝が決まり、ピッチ上で喜び合う広島の選手たち=東京・国立競技場で2022年10月22日午後3時11分、三浦研吾撮影

○広島2―1セ大阪●(22日・国立)

 サッカー・JリーグのYBCルヴァン・カップ決勝で、サンフレッチェ広島は2―1でセレッソ大阪に逆転勝ちし、初優勝を飾った。

 開始から90分を過ぎた後に、劇的な展開が待っていた。

 0―1で迎えた後半アディショナルタイム。広島のFWソティリウは相手のハンドで得たPKを落ち着いて決めて同点とすると、その5分後にはMF満田誠の右CKに右足で合わせた。逆転にこぎ着けた時、アディショナルタイムは11分となっていた。途中出場で初優勝を引き寄せたストライカーは「グレートでハッピー」と笑顔がはじけた。

【セ大阪-広島】後半、同点のPKを決める広島のピエロス・ソティリウ=東京・国立競技場で2022年10月22日、宮武祐希撮影 拡大
【セ大阪-広島】後半、同点のPKを決める広島のピエロス・ソティリウ=東京・国立競技場で2022年10月22日、宮武祐希撮影

 どうしても取りたいタイトルだった。今季はJ1リーグ戦で上位に絡みながら優勝には届かず、16日の天皇杯全日本選手権決勝ではJ2甲府にPK戦の末に敗れた。

 そんなもどかしさを表すように、序盤からボールを支配しながらも、なかなか得点できない展開が続いた。そこでスキッベ監督が切ったカードが29歳のソティリウだった。後半8分に先制を許した中で起用した意図をスキッベ監督は「もっと前に行こう、というメッセージ。経験豊富な選手なのでしっかり決めてくれると思っていた」。後半34分に相手が退場で10人になると、得意の波状攻撃を加速させた。ソティリウも「練習から諦めずにゴールを決めきることを意識している。しっかりとしたチームワークで攻撃した中で決められた」と満足そうに話す。

 2010、14年は決勝まで駒を進めながら、あと一歩及ばなかったタイトルだ。就任1年目で悲願を成し遂げたスキッベ監督は「ついに広島にカップを持って帰れる。本当にうれしい」と満足そうに話した。【木村敦彦】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. ライト
  3. インナーブラック 加工テールランプ トヨタ ZN6 BRZ
日産シルビアS15純正シート 運転席側シートレール付 赤ステッチ オーテック