アキュラ TSX US 社外 ヘッドライト CL7 CL9 アコード ホンダ 【超歓迎された】

アキュラ TSX US 社外 ヘッドライト CL7 CL9 アコード ホンダ
ACURA TSX ウインカークリア&インナーマットブラックヘッドライト。 新品未使用品ですがUS社外品の為軽微な小傷等ご容赦下さい。 また目立ちませんがレンズ内部に輸送時の緩衝材等の極小のチリ・ホコリの混入がある場合がございます。 こちらはエアブローで飛ばせる程度かと思います。 04-05(CL系前期)用との事ですが車体へは後期にも取付可能かと思います。 ただし前期と後期でバラスト形状が違う可能性もあります。 形状が違う場合は工夫して取付下さい。 US向け商品ですので右側通行用かと思います。 光軸、車検等に関しては当方ではわかりませんのでご了承下さい。 つくりは割としっかりとしているように見えますが、水漏れ等気になる場合はコーキング等してご使用下さい。 ゆうパックでの発送になります。
鞍馬の火祭で、たいまつを持って鞍馬街道を歩く子どもら=京都市左京区で2022年10月22日午後6時42分、山崎一輝撮影
鞍馬の火祭で、たいまつを持って鞍馬街道を歩く子どもら=京都市左京区で2022年10月22日午後6時42分、山崎一輝撮影

 京都市北部の山あいで燃え盛るたいまつを担ぎ歩く「鞍馬の火祭」が22日夜、3年ぶりに行われ、夜空を赤く染める勇壮な炎に、多くの見物客が見入った。

鞍馬の火祭で、勇壮な掛け声とともに燃え盛る巨大なたいまつを掲げる若者たち=京都市左京区で2022年10月22日午後8時58分、山崎一輝撮影 拡大
鞍馬の火祭で、勇壮な掛け声とともに燃え盛る巨大なたいまつを掲げる若者たち=京都市左京区で2022年10月22日午後8時58分、山崎一輝撮影

 鞍馬山の山腹にある由岐(ゆき)神社(同市左京区)の例祭で、平安時代の940年に朱雀天皇が御所の祭神・由岐大明神を鞍馬に移した際、かがり火で行列したとされる故事を守り伝えている。新型コロナウイルス禍の影響でこの2年は中止されていた。

 日が落ちると、鞍馬街道沿いの家がかがり火を点火。子どもたちは小さなたいまつを、締め込み姿の青年たちは大たいまつを担ぎ「サイレイヤ、サイリョウ」と声を上げながら繰り出した。

 山門前に最大で長さ4メートル、重さ80キロの大たいまつが集結すると、空高く火の粉が乱舞し、祭りは最高潮に達した。【南陽子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. ライト
  3. ヘッドライト 社外 US TSX アキュラ CL7 ホンダ アコード CL9
30セルシオサンルーフ内張パネル加工品