VWパサートRUSH(ラッシュ)車高調ダンパー 最新発見

VWパサートRUSH(ラッシュ)車高調ダンパー
【RUSHダンパー】 車種 年式:フォルクスワーゲン パサート 4WD / 2006年〜2010年型式:3CAXZF グレード:V6 4モーション 備考:Fストラット外径55mm電子制御ショック非対応 装着後リア減衰力調整不可 仕様:フルタップ全長調整式 減衰力24段調整 アッパーマウント:F 3段階キャンバー調整式ピロアッパー / R 純正使用  スプリング:F 8.5kg-150mm / R 6kg-専用スプリング 付属品:車高調レンチ メンテナンス用グリス 汎用ステー 最低地上高9cm確保出来る設計になっております。 使用期間は約1年程です。 車の買い替えの為、取り外しました。スプリングの擦れ部分、ロックシート、アッパーマウント等は取り付け時や調整の際に付いた傷はありますが、全体的に使用には問題無い状態です。 別売りのRサスブロック(硬化ゴム)、Fスタビ(調整式)もセットにしていますので、このセットのみでローダウンが直ぐに可能です。 説明書、箱も付属しています。 1年間の保証は過ぎていますが、 説明書にはシリアル番号があるので今後必要に応じてメーカーにご連絡する事で、オーバーホール、補修部品単体での購入も可能となっております。 画像のタイヤホイールのセットも出品中です! 是非ご検討をお願い致します。
オンライン形式で安全保障会議に臨むプーチン露大統領=モスクワ近郊で2022年10月19日、スプートニク通信AP 拡大
オンライン形式で安全保障会議に臨むプーチン露大統領=モスクワ近郊で2022年10月19日、スプートニク通信AP

 プーチン露大統領が19日に発令したウクライナ東・南部4州における「戒厳令」は、住民に対し移動や居住などを制限する厳しい内容が伴うとみられている。ウクライナ側はロシアが戒厳令を理由にして、住民をロシアに強制移住させて、現地の「ロシア化」を図るのではないかと懸念を深めている。

 プーチン氏は19日にオンライン形式で開いた安全保障会議の冒頭で、該当する4州(東部のドネツクとルガンスク両州、南部のザポロジエとヘルソン両州)に言及。「ロシアに併合される前に、すでに実質的に戒厳令が敷かれていた。そこで今回はロシア法の枠組みでこの態勢(戒厳令)を法制化する必要がある」と強弁した。

 ロシアはウクライナの前線で苦戦を続けている。9月末には4州を自国領に組み込むと一方的に宣言したが、直後にドネツク州の要衝リマンが奪取され、19日の戒厳令発動の数時間前には、ヘルソン州の親露派幹部が州都の行政機能を安全な地域に移すと明かしたばかりだった。

 追い込まれたロシアにとって、戒厳令発動は事態打開のための「一手」で、自国領と主張する地域で発動するのは、1991年の独立後で初めてという。プーチン氏がこの日署名した大統領令では、4州で導入される戒厳令の内容について、政府の関係省庁が3日以内に提案していくと明記している。

 その内容は多岐にわたる可能性がある。ロシア紙コメルサント(電子版)によると、該当地域住民による地域防衛や集団労働への参加▽外出制限の発動▽私有物件の有償接収▽該当地域への出入りや移動、居住地域の制限▽ロシア本土からの出国禁止措置▽外国人の国外追放▽集会やデモの禁止▽軍による検閲▽電話の盗聴――などが挙げられている。

 特にウクライナ側が懸念しているのは、「該当地域の安全」を理由にして、現地のウクライナ人がロシアに強制移住させられる一方で、代わりにロシア人が移住してくる事態だ。すでにヘルソン州ではウクライナ軍が反転攻勢を進めていることを理由にして、地域住民が移動させられ始めている。

 ウクライナのダニロフ国家安全保障国防会議書記は19日、戒厳令について「占領した地域の民族構成を変え、ウクライナ国民をロシアの辺ぴな土地に追いやる準備だ」とツイッターに投稿し、警戒感をあらわにした。【大前仁】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. サスペンション
  3. VWパサートRUSH(ラッシュ)車高調ダンパー
てんてん 様専用18クラウン ズーム(Zoom)  ダウン 1台分 ダウンサス