L250s アクスル 【セール 登場から人気沸騰】

L250s アクスル
ミラアヴィに付けてたj-lineのアクスル。 ホイール逃げ加工されてるので太いホイールも履きやすい。7jも楽々履けます。 詳細は画像にて。 10月14日に車体に取り付けますので発送が遅れます。14日までは迅速に対応したいと思います。
バイデン米大統領
バイデン米大統領

 バイデン米政権がガソリン価格の再上昇に神経をとがらせている。11月の中間選挙でインフレ(物価上昇)が最大の争点になる可能性が高いからだ。19日には石油備蓄の追加放出の用意があることを表明したが、原油価格の抑制にどの程度の効果があるかは不透明。野党・共和党からは有事に備えて蓄えておくべき石油を「政治利用している」との批判が上がる。

 「必要なら、数カ月以内に追加の放出をする。原油価格の高騰を防ぎ国際的な問題に迅速に対応する」。バイデン大統領は19日、ホワイトハウスで演説し、石油備蓄の追加放出の意義を強調した。

 ロシアのウクライナ侵攻で原油価格が高騰したことを受け、米国は3月末に過去最大規模の1億8000万バレルの石油備蓄放出を発表。これまでに1億6500万バレルを放出済みで、残る1500万バレルを12月に放出することを決めた。それでもまだ約4億バレルの備蓄があり、バイデン氏は2023年1月以降も必要に応じていつでも追加放出できるよう、政権スタッフに指示を出した。

 6月に全米平均で1ガロン(約3・8リットル)=5ドル(約750円)超えと過去最高値を更新したガソリン価格は、国際的な油価低迷に伴って約3・6ドルに下落。しかし、サウジアラビアやロシアなど産油国でつくる「石油輸出国機構(OPEC)プラス」が10月上旬に大幅な減産を決めたことで再び上昇基調となっている。

 各種世論調査では、中間選挙の最大の争点についてインフレを挙げる声が多い。…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. サスペンション
  3. アクスル L250s
RSR Basic⭐︎i 車高調20アルファード ベルファイヤー50エスティマ