パジェロミニH 58A1.5インチリフトアップコイル。最終値下げです。 開店祝い

パジェロミニH 58A1.5インチリフトアップコイル。最終値下げです。
自分の車から外した物になります。1.5インチアップコイル、ブロック、ショックになります。後は画像にて判断お願い致します。着払いか、直接取りに来られる方お願い致します。これで売れなければ取り下げますので宜しくお願い致します
カープミュージアム設立の機運を高めようと、酒だるを据えて行われたアンケート=広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」で2022年10月15日午後1時52分、安徳祐撮影 拡大
カープミュージアム設立の機運を高めようと、酒だるを据えて行われたアンケート=広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」で2022年10月15日午後1時52分、安徳祐撮影

 広島市が所蔵し、一般に公開されないまま眠っているプロ野球・広島カープの歴史的な資料を常設展示する資料館を求める市民有志らの活動が始まった。「カープ・ミュージアム設立プロジェクト」。ミュージアム開設を呼びかけるイベントが15日、広島市中区の地下街・紙屋町シャレオであり、「カープの殿堂」の実現に向け機運を盛り上げた。

眠る約1900点

 市文化振興課などによると、1980年代に持ち上がった市立の博物館構想や、「広島スポーツ100年展」(86年)の開催に合わせ、市はカープ関連グッズの寄贈を市民に呼びかけた経緯がある。

 現在、市が所蔵しているのは、球団のユニホームや応援旗、優勝関連グッズなど133点の実物資料と、球団が創設期に発行した株券などの文書資料約1900点。財政難で博物館構想が凍結されたため、一連の資料は収蔵庫や公文書館に保管されたままとなっている。これまで期間限定の展示会などで公開したことはあるが、常設展示の具体的計画はないという。

紙芝居や歌でカープファンらが楽しんだイベント=広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」で2022年10月15日午後2時34分、安徳祐撮影 拡大
紙芝居や歌でカープファンらが楽しんだイベント=広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ」で2022年10月15日午後2時34分、安徳祐撮影

 イベントは二つの市民団体からなる「カープと市民の物語伝承プロジェクト」と市青少年センターが主催。会場には、ミスター赤ヘル・山本浩二さんが着用した市所蔵のユニホームなどが展示された。

 会場では、ミュージアム開設に向け、市が設立検討委員会を設けて動き出すことを目指し、カープファンら来場者に意向を聞くアンケートを実施。かつて深刻な経営危機からカープを救った市民による「たる募金」にちなみ、アンケート用紙の回収箱として「酒だる」を据え、「ミュージアムに賛同するか」「希望する展示内容や場所」などを記入してもらい「たる意見」として酒だるに投じてもらった。この日は115人から回答があったという。

 カープにまつわるクイズや紙芝居もあり、クイズを楽しんでいた田辺康樹さん(19)=広島市佐伯区=はミュージアム設立に「賛成だ。昔の貴重なユニホームを見てみたい」と目を輝かせていた。

 プロジェクトを構成する団体の一つ「カープかたりべの会」のメンバー、木村ひとみさん(54)=広島市東区=は「思っていたよりアンケートに答えてもらえ、手応えを感じている」と喜び「設立に向けて市と前向きに話し合っていきたい」と話した。

 アンケートはプロジェクトのホームページでも募っており、有効回答が1000件になり次第、市に提出する予定だ。【安徳祐、中村清雅】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. サスペンション
  3. 58A1.5インチリフトアップコイル。最終値下げです。 パジェロミニH
【オレオ様専用】CUSCOクスコ調整式アッパーアーム50プリウス