ワークスベル ラフィックス2 即納!最大半額!

ワークスベル ラフィックス2
ワークスベルのラフィックス2です。人気の黒です! 新品を購入して1年程たちますがほとんど使用しておりません。傷等も見当たらずとても綺麗だと思います。 箱、付属のボタンボルトもおつけします。
ワーキングチームの初会合で発言する自民党の小野寺五典安保調査会長(奥中央)と公明党の佐藤茂樹外交安保調査会長(同左)=衆院第2議員会館で2022年10月19日午後3時1分、竹内幹撮影 拡大
ワーキングチームの初会合で発言する自民党の小野寺五典安保調査会長(奥中央)と公明党の佐藤茂樹外交安保調査会長(同左)=衆院第2議員会館で2022年10月19日午後3時1分、竹内幹撮影

 自民、公明両党は19日、政府が年末までに改定する外交・防衛政策の基本方針「国家安全保障戦略」など安保関連3文書に関する与党協議のワーキングチーム(WT)の初会合を国会内で開いた。ウクライナに侵攻したロシアに対して厳しい姿勢を3文書に盛り込む方針で一致。一方、中国に関しては、重大な脅威と捉えるべきだとする自民側と、対話を重視する公明側で折り合わず、継続協議することになった。

 自民の小野寺五典・安保調査会長がWT座長に、公明の佐藤茂樹・外交安保調査会長が座長代理に就任。12月中旬までに週1~2回ペースで協議を重ね、政治判断が必要な案件は自民の麻生太郎副総裁や公明の北側一雄副代表ら両党幹部でつくる与党協議会に委ねる。

 小野寺氏はこの日の会合で、「我が国を取り巻く安全保障環境が大変厳しい状況にある。国民に安心な日本を感じてもらうためにも抑止力を持ち、これからも平和な国として存続できるようにしたい」と述べた。佐藤氏は「防衛力の中身と予算、財源について活発に議論したい」と語った。

 次回以降、相手国のミサイル発射拠点などをたたく「反撃能力」(敵基地攻撃能力)のあり方や防衛費増額なども協議する。【畠山嵩】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. ステアリング
  3. ラフィックス2 ワークスベル
レジェンドキャリパー、 グローバル流用キット