Realize ホンダ CBR250R Aria チタン カール(TypeC) 最安価格

Realize ホンダ CBR250R Aria チタン カール(TypeC)
●商品名: Realize (リアライズ) ホンダ CBR250R (MC41/前期型) バイクマフラー (一眼モデル/2011~13) Aria アリア チタン カールタイプ (TypeC) ●商品説明: CBR250R(MC41)用Aria チタンTypeC(スリップオン チタン カールエンド)になります。 スリップオンマフラー「アリア」は、純正エキパイとのジョイント部にSUS304材を使用し、ポリッシュ仕上げにて高級感を施し、サイレンサーにはチタン・ステンレスの2種類、各種カールエンド、スラッシュエンドが選べる全4種類をラインナップいたしました。 サイレンサー内部はSUSウールとグラスウールの二層巻きとし、グラスウール飛散による、音量の経年変化を極力抑えた仕様となっております。 DYNOJETによるパワーチェックを繰り返し、ノーセッティングにてベストパフォーマンスを発揮する様、製作しました。 音量調節バッフル・標準装備。 ●型式: ・CBR250R (JBK-MC41) ・2011年-2013年 ●品番:508-so-001-01 ●付属品: ・サイレンサー×1 ・エキパイ×1 ・サイレンサーバンド×1 ・ガスケット×1 ・M8×50ボルト×1 ・M8ナット×1 ・スプリング×1 ●音量:バッフル装着時 94db以下 (取り外し可能) ※製品仕様および外観、付属品は、改良のため予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。 ■注意■ ・弊社の商品は全て保安基準に適した仕様にはなっておりますが、政府認証試験は受けておりません。 ・マフラー音に関しまして、純正のもよりは音量は少し大きくなるようには作られております。また取り付ける車両の状態や運転の仕方によっても音質などは変化致します。 ・マフラーは使用条件により差異はありますが、長期間使用いたしますと、サイレンサーの内部の消音材(グラスウール)が劣化し、音量が大きくなる場合がありますので、その際は消音材を交換して下さい。消音材が交換出来ないタイプのサイレンサーは新品のサイレンサーと交換して下さい。 土日以下は即日ご発送させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 不動産経済研究所が20日発表した2022年度上半期(4~9月)の新築マンションの1戸当たり平均価格は首都圏(1都3県)で前年同期比5・5%下落し6333万円だった。マイナスは4年ぶり。東京23区で前年同期に高額物件が相次いで発売された反動減が、全体を押し下げた。

 地域別の価格は東京23区が10・6%下がり7768万円だった。一方で神奈川県や埼玉県、千葉県は前年を上回った。都心部での価格の高止まりを受けて、周辺の割安な物件の人気が高いという。

 首都圏全体の販売戸数は4・2%減の1万2271戸だった。2年ぶりにマイナスに転じた。(共同)

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. マフラー・排気系
  3. カール(TypeC) チタン Aria CBR250R ホンダ Realize
デュアルマフラーサイド出し