ポルシェ930 G50用クイックシフト 最前線の

ポルシェ930 G50用クイックシフト
ポルシェ930用G50用のクイックシフトです。 こちらの商品になります。 https://www.pelicanparts.com/More_Info/WVOG50C.htm?pn=WVO-G50-C 自分の930に付ける予定でしたがクルマを手放したのでお譲りします。
ゆらゆらと揺れるたき火の炎を見ながら酒を飲む「焚き火と日本酒ガーデン」の来場者=群馬県高崎市で2022年10月19日午後7時22分、庄司哲也撮影 拡大
ゆらゆらと揺れるたき火の炎を見ながら酒を飲む「焚き火と日本酒ガーデン」の来場者=群馬県高崎市で2022年10月19日午後7時22分、庄司哲也撮影

 群馬県高崎市中心部の7階建てのビル屋上で、たき火を眺めながら日本酒を味わう斬新な企画が10月から始まった。JR高崎駅ビル「高崎モントレー」の屋上にオープンした「焚(た)き火と日本酒ガーデン」だ。アウトドア用の椅子に座り、日本酒を飲みながらゆらゆらと揺れるたき火の炎を眺めているだけで、自然とリラックスできる。主催者は「たき火の炎で非日常を感じながら、日本酒で日ごろの疲れをとってほしい」と話している。

 主催するのは市内で日本酒バー「Japanese Bar KATSU」を経営する石関克則さん(59)。同ビルの屋上は、夏場はビアガーデンが開催されるものの、終了後は活用されていなかった。元JR東日本職員だった石関さんに昨年、ビルを運営する高崎ターミナルビル(高崎市)から活用策とイベント開催の打診があった。

 石関さんは、それまでも榛東村で、たき火を囲みながら日本酒を飲むイベントを主催してきた経験があり、ビル屋上でのたき火を思いついた。だが、市中心部のビル屋上でのたき火には課題があった。高崎市等広域消防局から許可が得られるかどうかだ。薪の代わりにおがくずを固めた棒状の固形燃料を使い、煙を出さないようにすることでOKが出たという。

 「焚き火と日本酒ガーデン」は、日本酒またはビール1杯が付いて入場料は税込み2200円。追加の飲み物は会場で販売するが、おつまみは持ち込み制となっている。

 キャンプがブームとなる中で、たき火の人気も高まっている。NHKBSプレミアムで、著名人らがたき火を囲みながら本音で語り合うトーク番組が制作され、文化放送では、たき火の音だけを流し続けるラジオ番組も放送された。

 石関さんは「たき火は、ずっと見ていても飽きない不思議な魅力がある。多くの人が行き交う駅ビルでたき火をすることで、仕事帰りなどにふらりと立ち寄って炎を見つめながら疲れを癒やしてもらいたいと考えた。特にビル屋上でのたき火は、非日常も感じられる」と話している。

 開催は2022年末まで、時間は平日の午後5~9時(受け付けは午後8時まで)。雨天や強風など天候によっては中止する。【庄司哲也】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. クラッチ、ミッション、駆動系
  3. G50用クイックシフト ポルシェ930
18マジェスタ メーカー不明 フルタップ式車高調,
【新車外し美品】トヨタ プラド 純正サスペンション ショック,
コニーサス 希少,
アトレー ワゴン S330 S331 S320 S321 車高調 RS-R,
MH44S ワゴンR 加工ロアアーム 15mm延長 20mm上げ 新品加工