ISUZU エルフ 4HJ1用 フライホイール 春夏新作

ISUZU エルフ 4HJ1用 フライホイール
イスズのエルフ用のフライホイールです。交換しようと純正品を取りましたが、整備車両のエンジンが載せ替えてあった為、一度取り付けましたが適合外のフライホイールの為出品致します。クランク角センサーを取付けるネジ穴がありませんでした。 使用回数は一度のみで美品です。新品価格で6万円を超える価格ですのでお得だと思います。細かい適合は当方ではわかりかねます。わかる方のみご購入下さい。ちなみにクラッチカバーを止めるノックピン、クランクセンサーを付けるためのネジ穴はありません。 部品を注文する時の車検証の情報です。 初年度:H7.6 フレーム:NPR71P ○○○○328 型式:KC-NPR71PR改 エンジン:4HJ1 型式指定番号:無し 類別区分番号:無し 以上、よろしくお願いします。
ワーキングチームの初会合で発言する自民党の小野寺五典安保調査会長(奥中央)と公明党の佐藤茂樹外交安保調査会長(同左)=衆院第2議員会館で2022年10月19日午後3時1分、竹内幹撮影 拡大
ワーキングチームの初会合で発言する自民党の小野寺五典安保調査会長(奥中央)と公明党の佐藤茂樹外交安保調査会長(同左)=衆院第2議員会館で2022年10月19日午後3時1分、竹内幹撮影

 自民、公明両党は19日、政府が年末までに改定する外交・防衛政策の基本方針「国家安全保障戦略」など安保関連3文書に関する与党協議のワーキングチーム(WT)の初会合を国会内で開いた。ウクライナに侵攻したロシアに対して厳しい姿勢を3文書に盛り込む方針で一致。一方、中国に関しては、重大な脅威と捉えるべきだとする自民側と、対話を重視する公明側で折り合わず、継続協議することになった。

 自民の小野寺五典・安保調査会長がWT座長に、公明の佐藤茂樹・外交安保調査会長が座長代理に就任。12月中旬までに週1~2回ペースで協議を重ね、政治判断が必要な案件は自民の麻生太郎副総裁や公明の北側一雄副代表ら両党幹部でつくる与党協議会に委ねる。

 小野寺氏はこの日の会合で、「我が国を取り巻く安全保障環境が大変厳しい状況にある。国民に安心な日本を感じてもらうためにも抑止力を持ち、これからも平和な国として存続できるようにしたい」と述べた。佐藤氏は「防衛力の中身と予算、財源について活発に議論したい」と語った。

 次回以降、相手国のミサイル発射拠点などをたたく「反撃能力」(敵基地攻撃能力)のあり方や防衛費増額なども協議する。【畠山嵩】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. クラッチ、ミッション、駆動系
  3. エルフ 4HJ1用 フライホイール ISUZU
30ヴェルファイア 30アルファード 純正サスペンション