20セルシオリアマフラー純正 【在庫あり】

20セルシオリアマフラー純正
車検のみ使用 穴あき凹みなし
巨人のドラフト1位に決まり、笑顔を見せる高松商の浅野翔吾と長尾監督=高松市で2022年10月20日午後6時14分、望月亮一撮影 拡大
巨人のドラフト1位に決まり、笑顔を見せる高松商の浅野翔吾と長尾監督=高松市で2022年10月20日午後6時14分、望月亮一撮影

 巨人は20日のドラフト会議で、高校生ナンバーワンスラッガー、香川・高松商高の浅野翔吾外野手を1位指名し、阪神との競合の末、抽選で交渉権を獲得した。

 巨人の1位指名を受けた香川・高松商高の浅野翔吾外野手は「伝統あるジャイアンツさんに1位指名されてうれしい。一日でも早く1軍の舞台でプレーしたい」と意気込んだ。

 浅野は高校通算68本塁打を誇る両打ちのスラッガーで、パワフルな打撃に加えて、50メートル5秒9の俊足、遠投110メートルの強肩も魅力。今夏の甲子園では3試合で10打数7安打、3本塁打をマークし、チームを8強に導いた。9月に米フロリダで開催されたU18(18歳以下)ワールドカップでも本塁打を放つなど、1番打者として銅メダル獲得に貢献した。

巨人のドラフト1位に決まり、仲間と喜ぶ高松商の浅野翔吾=高松市で2022年10月20日午後6時41分、望月亮一撮影 拡大
巨人のドラフト1位に決まり、仲間と喜ぶ高松商の浅野翔吾=高松市で2022年10月20日午後6時41分、望月亮一撮影

 プロ野球での目標については「中距離打者として勝負したい。ホームランではなくチャンスメーカーになりたい」とし、「首位打者のような勝利につながるタイトルを取りたい」と強調した。高校時代はスイッチヒッターだったが、「まずは右で勝負して、しっかり活躍できるようになってから両打ちにも挑戦したい」と述べた。

 巨人で誰のアドバイスを受けたいかという質問に対しては「岡本和真選手」と即答。「打撃フォームを参考にしたりしていた。バッティングの指導をしてもらいたい」と笑顔で答えた。【大東祐紀】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. マフラー・排気系
  3. 20セルシオリアマフラー純正
アルファード10系後期 ヘッドライト加工品