BMW e92 e93 335i ワンオフ リアストレートマフラー 人気

BMW e92 e93 335i ワンオフ リアストレートマフラー
用品の種類···VRSF風自作リアストレートマフラー 対応車種メーカー···BMW 335i e92 e93 (e90、e91も対応?) 仕様変更したために出品致します。 bmw 335i用の自作ワンオフマフラーになります。VRSFというメーカーのもの(5枚目)を模して作りました 使用期間は2年半程度です。 n54 n55エンジン用です 取り付け方法は純正マフラーを外し、この商品を圧着する形ではめて、マフラーバンドで固定してください。マフラーハンガー取れてしまってますので、針金で吊るしてください。特に外れたりはしないと思います。 マフラーカッターなどつけなければ写真一枚目のようになります。 ※自作品なのでncnrになります。 ※車検通りません。 ※マフラーバンド、マフラーカッターは付属致しません。
スケートアメリカで2位となった三浦佳生(左)。優勝は米国のイリア・マリニン(中央)、3位は韓国の車俊煥(右)=ノーウッドで2022年10月22日、USAトゥデー・ロイター
スケートアメリカで2位となった三浦佳生(左)。優勝は米国のイリア・マリニン(中央)、3位は韓国の車俊煥(右)=ノーウッドで2022年10月22日、USAトゥデー・ロイター

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日の22日(日本時間23日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の三浦佳生(かお)選手(オリエンタルバイオ・目黒日大高)が178・23点、合計273・19点で2位に入った。SP4位でフリーではクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を成功させるなどしたイリア・マリニン選手(米国)が194・29点、合計280・37点で逆転優勝した。

 三浦選手は今季からシニアに本格参戦した東京都出身の17歳。海外で開催されるGPシリーズ出場は今大会が初めてだった。ジュニア時代からジャンプに定評があり、SPでは自己ベストの94・96点をマークしていた。

 28日から始まるスケートカナダにも出場予定で、成績によっては初のGPファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)出場も視野に入る。

 その他の日本勢はSP6位の三宅星南選手(関大)は合計215・74点で8位、SP12位の島田高志郎選手(木下グループ)は合計215・12点で9位だった。【石川裕士、倉沢仁志】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ニュースNEWS

  1. ホーム
  2. マフラー・排気系
  3. リアストレートマフラー ワンオフ 335i e93 e92 BMW
ロッソモデロ COLBASSO Ti-C zc33sスイフトスポーツ